Top >  脱肛のケア >  脱肛を治す方法はあるの?病院にはいきたくない!

脱肛を治す方法はあるの?病院にはいきたくない!

痔を患っているのだけれど、病院にかかるのは恥ずかしい、
痔の薬を買いに行くのは恥ずかしい・・と考えている方も多いでしょう。




しかし早期に肛門科の病院にかかったり、正しい薬で痔を正しくケアすることは
痔を治し、症状を楽にするために非常に大切であることを覚えておいてください


ここでは、痔の痛みがひどいとき、自宅で行うケアについてお話します




【内痔核の悪化:脱肛の正しい戻し方】
内痔核が2ー3個できますと、排便の度に脱肛になり、飛び出して
痛みがあり、出血もひどかったり、炎症をおこしたりして、
椅子にも座れなくなります。仕事に差しつかえることもあるでしょう。

 
 
・脱肛の上手な戻しかた(還納)の方法。
脱肛が戻りにくいときは、立ったまま戻そうとせずに、仰向けになりましょう。
お尻の下に座布団などをいれてお知りの位置を高くした姿勢をとってください

ガーゼにワセリンかオリーブ油などの痔の軟膏を塗って、
利き手の人差し指にそのガーゼを添えて、脱肛内痔核を、まず1箇所目から
ガーゼとともに指を脱肛した痔に当てて、肛門内へ一緒に入れて戻しましょう。

そして、押し込んだ痔が再び脱出しないように、反対側の手指でかぶせるように
押さえておきながら、押し込んだ指を慎重に肛門から抜き出して、
再び、残りの脱肛をガーゼとともに、肛門に押し込みます。

このような動作を同様に、2ー3回くり返して、
少しづつに分けて、脱肛を全部、完全に押し込んでしまいましょう。


下向きに膝をたてて手をお尻に回して、同じようにするのも良いでしょう。


脱肛を放置しておくとうっ血がひどくなり、ますます脱肛がひどくなります。
そして、どんどん還納が困難になり、還納が不可能になった場合のことを
陥頓痔核(かんとんじかく)といいます。この場合は専門医にかかりましょう  



スポンサードリンク


その他ガーゼ,脱肛,治療,内痔,肛門の情報

痔のかゆみについて

痔に伴うかゆみについて。その原因や治療法を紹介します。


痔の出血について

痔の出血について、詳しく説明していきます。


痔の手術におびえる患者たち
誰だって人には言えないこと、言いづらいことのひとつやふたつあるはずです。病気に関してもそうです。

風邪をひいたり花粉症になった場合はすぐに人に言うことができるでしょうが、言うのをためらう病気だってありますよね。例えば痔がそうじゃないでしょうか。

脱肛の症状や原因・治療方法特集
最近、脱肛の患者さんが非常に増えてきているとの事で、
早速原因を調べてみることにしました。

痔の原因を知り、痔にならない生活をしよう!!
痔の原因を知っていますか?なぜ人は痔になるのでしょう?
痔の原因を知れば、痔の予防を心がけ、痔にならないような生活を送れます。

痔の原因・痔の歴史を知って、痔にならない生活をしよう!!
痔の歴史を知っていますか?なぜ人は痔になるのでしょう?
痔の歴史を知れば、痔をもっと真剣に見つめる機会が増えるかもしれません

痔の中でも有名ないぼ痔(痔核)って、どんな痔?
いぼ痔(痔核・内痔核・外痔核)について、詳しく説明していきます

いぼ痔(痔核)を病院で治す方法
病院で行ういぼ痔(痔核)の治療についてお話します。

痔の中でも有名な痔瘻(穴痔)って、どんな痔?
痔瘻(痔ろう・穴痔)について、詳しく説明していきます。

痔瘻(痔ろう・穴痔)を病院で治す方法
病院で行う痔瘻(痔ろう・穴痔)の治療についてお話します。

痔の中でも有名な切れ痔(裂肛)って、どんな痔?
切れ痔(裂肛)について、詳しく説明していきます。

切れ痔(裂肛)を病院で治す方法
ここでは、病院で行う切れ痔(裂肛)の治療についてお話します。

内痔核と外痔核の治療とケア
早期に肛門科の病院にかかったり、正しい薬で痔を正しくケアすることは
痔を治し、症状を楽にするために非常に大切であることを覚えておい
ここでは、痔の痛みがひどいとき、自宅で行うケアについてお話します。
てください。


脱肛のケア

脱肛は自分でも治療ができます!忙しくて病院に行く時間が無い人の為に。自宅で行う脱肛のケア方法

関連エントリー

脱肛の症状や原因・治療方法特集
脱肛を治す方法はあるの?病院にはいきたくない!