Top >  脱肛のケア >  脱肛の症状や原因・治療方法特集

脱肛の症状や原因・治療方法特集

最近、脱肛の患者さんが非常に増えてきているとの事で、
早速原因を調べてみることにしました。




脱肛というのは、おさらいをしますけれども、基本的に括約筋が緩んできたり、
または肛門付近の手術を受けた後、後遺症の様な形で残ってしまいます。


症状に関しては、本来粘膜で包まれている腸が外に出てきてしまうので
もちろん痛みが増します。

さらに、粘膜部分が刺激されることにより、さらに多くの分泌液が出るので
下着がぬれてしまったり、その湿りけによって、さらにべとつき、
炎症を起こしてしまうことがあります。

悪循環になってしまうのですね。

最悪の場合、その脱肛した部分を切除する恐れもあります。
この場合、予防対策をしっかりとしていれば、治療できる場合もあります。

それは、肛門付近の衛生に非常に気を使うことです。
暖かいお湯で綺麗にあらい、さらに、洗った後は乾燥させておく。
こうすることで清潔な肛門になり、脱肛を防げるわけです。

そして、辛いものやアルコールといった刺激物はなるべくさけて、
炎症を引き起こさない努力が必要です。


治療に関しては、外科医に見てもらうこととなりますが、脱肛の場合
再発というのも十分に考えられます。

肛門の病気というのは、特に脱肛に関しては、
人間だけがなる病気だといわれています。

というのも、人だけが二足歩行なために、
座ったりすることで肛門がうっ血してしまう。

そのために痔という症状が出てしまうのですね。

今後も注意が必要になると思いますが、脱肛は普段の対策で予防できますよ!


スポンサードリンク


その他脱肛,痔,治療,症状,原因の情報

痔のかゆみについて

痔に伴うかゆみについて。その原因や治療法を紹介します。


痔の出血について

痔の出血について、詳しく説明していきます。


痔の手術におびえる患者たち
誰だって人には言えないこと、言いづらいことのひとつやふたつあるはずです。病気に関してもそうです。

風邪をひいたり花粉症になった場合はすぐに人に言うことができるでしょうが、言うのをためらう病気だってありますよね。例えば痔がそうじゃないでしょうか。

痔の原因を知り、痔にならない生活をしよう!!
痔の原因を知っていますか?なぜ人は痔になるのでしょう?
痔の原因を知れば、痔の予防を心がけ、痔にならないような生活を送れます。

痔の原因・痔の歴史を知って、痔にならない生活をしよう!!
痔の歴史を知っていますか?なぜ人は痔になるのでしょう?
痔の歴史を知れば、痔をもっと真剣に見つめる機会が増えるかもしれません

痔の中でも有名ないぼ痔(痔核)って、どんな痔?
いぼ痔(痔核・内痔核・外痔核)について、詳しく説明していきます

いぼ痔(痔核)を病院で治す方法
病院で行ういぼ痔(痔核)の治療についてお話します。

痔の中でも有名な痔瘻(穴痔)って、どんな痔?
痔瘻(痔ろう・穴痔)について、詳しく説明していきます。

痔瘻(痔ろう・穴痔)を病院で治す方法
病院で行う痔瘻(痔ろう・穴痔)の治療についてお話します。

痔の中でも有名な切れ痔(裂肛)って、どんな痔?
切れ痔(裂肛)について、詳しく説明していきます。

脱肛を治す方法はあるの?病院にはいきたくない!
痔を患っているのだけれど、病院にかかるのは恥ずかしい、
痔の薬を買いに行くのは恥ずかしい・・と考えている方も多いでしょう。

切れ痔(裂肛)を病院で治す方法
ここでは、病院で行う切れ痔(裂肛)の治療についてお話します。

内痔核と外痔核の治療とケア
早期に肛門科の病院にかかったり、正しい薬で痔を正しくケアすることは
痔を治し、症状を楽にするために非常に大切であることを覚えておい
ここでは、痔の痛みがひどいとき、自宅で行うケアについてお話します。
てください。


脱肛のケア

脱肛は自分でも治療ができます!忙しくて病院に行く時間が無い人の為に。自宅で行う脱肛のケア方法

関連エントリー

脱肛の症状や原因・治療方法特集
脱肛を治す方法はあるの?病院にはいきたくない!